2008年04月29日

よそのお店のカウンター

どこのBarにだってカウンターがある。
そのカウンターには『内側』『外側』がある。
まぁ内側は我々が居る場所、
外側は、お客さまの場所って訳だ。

バーテンダーは内側と外側の両方に居ることができるのだ。
つまり・・・自分の店では内側、他のお店では外側って事。

先日、Bar:Colonに飲みにきてくださった
『酔いどれ御夫婦』とともにとあるBarへでかけた。
ポツポツお客さまがいらっしゃってた。とあるBarのカウンター
そしたらそのお店のマスターが

 『こっち入らんね!』

えぇぇぇぇぇ マジですかぁ〜 いいんすかぁ〜

遠慮なくカウンターの内側に入らせていただいた。
いやぁ〜気持ちよかですね〜〜〜
大先輩と同じ場所に立つってのは気合が入るぜ!
カウンター内の作りや動線なども見せてもらった。
感激でした。

・・・・ちなみに、

その感激は、明け方の6時近くまで続いた・・(これは反省)

人気blogランキング
posted by たけコロン at 17:57| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | いろんなお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お人柄や仕事のスタイル、
いろいろ現れてそうな内側

すごーく気になります…
Posted by asa at 2008年04月30日 21:05
「酔いどれ夫婦って誰のことね!」と、隣で騒いでいる女が一人。
知らないぞっと。
Posted by 紅灯 at 2008年04月30日 22:58
>asaさま
そう通りなんですよ!
カウンターの内側は、そのお店のマスターそのものなんです。
・・・なんてこと書くと、ウチのカウンターはアタシそのものってワケだ・・・・・
微妙です。

>紅灯さま
あ、やばい・・・・・
ごめんなさいとお伝え下さい。

・・・・・でも、何故あやまるのかなぁ??
Posted by Bar:Colon at 2008年05月02日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック