2007年10月17日

スプリングバンク1997

予定より一ヶ月遅れて到着したウイスキー
いやいや・・またまた楽しみなのが届いた。

スプリングバンク1997  スプリングバンク ヴィンテージ1997

 チャー(樽の内側を焦がす)しなおしたシェリー樽で
 10年熟成したもの。
 加水やカラーリングは一切行われてない。

<テイスティングコメントより>
 色:チェスナッツ
 香り:焦げたカラメル、バターを塗ったブラウントースト、
    マーマレード、ろうそく
 味:リッチで暖かい、ぴりぴりする塩、はちみつ、マッチ
 フィニッシュ:甘いスモーク、キャラメル


1828年にキャンベルタウンで創業以来、
伝統的な自家製麦のフロアモルティングからボトリングまで
すべての工程を行っているという
昨今のスコットランドのなかでは珍しい蒸溜所。
是非、訪れてみたい蒸溜所だなぁ。

 こちらもご参考に

さて、誰が開けるのかなぁ・・・・
絶対に今夜開けるぞ〜〜

 人気blogランキング

 

posted by たけコロン at 18:52| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これも飲みたかっ!
香りを楽しみたい気分ですな〜!
先生、連れてってくれるかな〜
Posted by みかりん at 2007年10月18日 00:35
うわ〜〜!!
たいぎゃー飲みたかです!!
Posted by murakami at 2007年10月18日 23:06
>みかりんさま
ぜったいに飲むべき!のウイスキーですよ。
先生にはアタシからもお願いしておきましょう!

>murakamiさま
絶対に飲め!
飲んどかな損ばい!
Posted by Bar:Colon at 2007年10月30日 18:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック