2006年12月06日

シェリー樽熟成のボウモア

キングスバリー社よりリリースされたボウモア

KBボウモア17年1989ボウモア1989/17年
 バルデスピノ ペドロヒメネス・カスク

バルデスピノは言わずと知れた老舗のシェリーメーカー
時を刻んだペドロヒメネスの古樽に
パワフルなボウモアがとけこんでいる。

昨日、封を切った。
テイスティングという名のもとに、ワクワクドキドキしながら飲んだ。
甘い香りと豊潤な口当たり・・・
2秒後くらいにボウモアの潮のニュアンスが追いかけてくる。
8時ごろグラスに注いで、午前3時くらいまで香りを楽しんだ。

いやぁ・・・
至福のひとときだった。
・・・・仕事中でなければもっと楽しめたろうな。

これは是非飲んでみて!

 人気blogランキング
posted by たけコロン at 20:10| 熊本 | Comment(3) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PXカスクは何故か島モノが多いですね。
濃厚な甘味とスモーキーさがマッチするんでしょうか。
今度お邪魔するときの楽しみにしときます。
Posted by けちすけ at 2006年12月06日 21:22
楽しみにして伺います。残しといて。
Posted by ガン at 2006年12月07日 15:21
>けちすけさま
是非、お待ちしております。
・・てか、ウチに来るまでに飲んじゃったりして(笑)

>ガンさま
是非、飲んでみてください!
ウイスキー好きのパートナーと共にいかがですか?
Posted by Bar:Colon at 2006年12月09日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック