2009年01月22日

天草のレモン

先日、ちょっと(お恥ずかしい)用事があって
ステイツに行った。
その恥ずかしいコトはどうでもいいとして・・

天草のレモンその時に宮本さんからレモンを頂いた。
なななんと、天草のレモンなのだ。⇒  
(ちなみに、右端のヤツは普段使ってるアメリカ産)
艶がよくてハリがあって香りのいいレモン。
以前にも頂いたことがあるのだ。

ガブガブ食べてもいいくらいのレモン。
こりゃあカクテルも美味しくなるってモンだ。

宮本さんありがとうございました。
そして・・・大変お世話になりました。

人気ブログランキング
posted by たけコロン at 20:35| 熊本 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色艶と大きさが全然違いますね。

私も柑橘系の八朔とバンペイユを趣味にて栽培しておりますが・・・えっとその内お持ちします。
(半年位寝かせないといけないので)

モノの良さはバランスがとれてますよね!
Posted by sanchez at 2009年01月23日 10:13
色艶と大きさが全然違いますね。

私も柑橘系の八朔とバンペイユを趣味にて栽培しておりますが・・・えっとその内お持ちします。
(半年位寝かせないといけないので)

モノの良さはバランスがとれてますよね!
Posted by sanchez at 2009年01月23日 10:14
そんなに立派に取り上げて頂いて、
レモンも喜んでいることでしょう!
ありがとうございます。

天草の有明町に妻の実家があるんですが、
レモンやデコポン、米や野菜、その他諸々、
家の裏手の山・畑で、作っておられます。

デコポンの樹の、下の方。
タヌキの手が届く範囲は、
タヌキの取り分ということにて了解が
できているそうで(天使の取り分みたいです)、
そんなところはおおらかだなぁ、などと
思ったりします。
上の方は鳥がついばむらしいです。
穴を開けて、ジュースを吸うらしいですよ。
レモンはさすがに酸っぱいらしく、
タヌキも鳥も、手をつけないそうです。

無農薬なので、なにやら黒い点々があったり、
形が不ぞろいだったりですが、
近々また、うちのハマックスか私が
お持ちしますね。

駄文長文失礼いたしました!
Posted by ステイツ、宮本です at 2009年01月24日 09:21
>ステイツ宮本さま
コメントありがとうございます。
いつもいつも本当にありがとうございます。
天草のレモンは、想像以上にとっても甘みがあって、
それでいてちゃんと酸っぱくて・・・
とても楽しませていただきました。
ありがとうございました。
「ハマックスくん」も頑張ってるみたいですね。
Posted by Bar:Colon at 2009年01月28日 19:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック