2020年11月05日

豆猫

人形用の紙粘土と和紙で、小さな猫(豆猫)を作っていらっしゃる『豆猫堂』さんより、 
「令和2年7月豪雨」への想いが届きました。

ひとつひとつ手づくりの小さな豆猫たちは、思い思いの表情でこっちを見つめています。
そのうちの数匹は、人吉の伝統工芸品「花手箱」の模様の衣装をまとっています。

通常は、座布団に乗って1000円で販売をされているとのこと。
今回は、身体ひとつでBar:Colonにやってきて、800円で販売致します。
それはすべて球磨焼酎の御支援となります。

10匹でやってきた豆猫たちと
先に熊本入りしていた1匹、
合わせて11匹の豆猫は、
Bar:Colonのカウンターで誰かとの出会いを待ってます。

是非とも豆猫をおうちに連れて帰ってあげてください。
ちなみに、すでに3匹は素敵な出会いで引き取られていきました。

豆猫堂のtwitterはこちら




3F1A777B-29D0-4549-BEE9-F4CDB3122955.jpg

25E06E79-7060-4334-8582-E9E0C3BB0C37.jpg
EA57C0BE-F525-496B-B87C-4C79F9753FF5.jpg
posted by たけコロン at 19:30| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする