2014年05月19日

秋山羊子& coby ライブ

本日(19日)Bar:Colonでは初めてとなる「秋山羊子」ライブ行います。
そして、先日「北海道〜関西ツアー」を終えたばかりの熊本の歌姫「coby」 が迎えます。

 秋山羊子

・秋山羊子

  抑圧された感情を、代弁したり挑発したり、
  そっと抱きしめたり受けとめたり、
  最後に本来の自分に出会ったり。
  叙情的でむき出しで切なくて優しい。
  そんな心を揺らす歌を歌うシンガー&ソングライター。


 秋山羊子公式サイト
  
*************************************************************
秋山羊子& coby ライブ at Bar:Colon

 ・5月19日(月)19:30開場 20:00 スタート
 ・投げ銭(要ワンドリンクオーダー)
  (その後は通常料金にて)

*************************************************************


Youtubeより 秋山羊子 I Love you

 
【プロフィール】

北海道の小樽で生まれ育つ。札幌で音楽活動を開始。
2001年、小泉今日子の『KYO→2〜ANNIVERSARY SONG』に「僕はドロボー」を提供。
2003年、鈴木博文(ムーンライダーズ)の『bonyari bonyari』に参加。
2006年、1stアルバム『指一本で倒されるだろう』リリース。
2006年、梅津和時プロデュースによるサウンドトラック『銀河鉄道の夜〜I carry a ticket of eternity〜』リリース。
2009年、内橋和久とのデュオによる2ndアルバム『ピラニアの棲む湖』をリリース。2009年、完売となっていた1st『指一本で倒されるだろう』再リリース。初回特典として1st以前の音源と再録音からなる9曲入CD-R『青春ブルース』を付属。
2010年、『ピラニアの棲む湖』完売。Liveにおいて[無伴奏ソロ]という新たな挑戦をスタートさせる。
2011年、梅津和時とデュオによる3rdアルバム『狂った手』をリリース。
ポップで美しいメロディと本質をえぐる明確なメッセージを歌う。儚く透明な特別な声の持ち主。ライブのときは予測不能な即興的振る舞いがユニークなシンガー。

posted by たけコロン at 16:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする