2011年12月28日

サロマ湖 芭露産の牡蠣

BOSSから素敵な贈り物が届いた。

サロマ湖 芭露産の牡蠣-1 ホントにいつもありがとうございます。

 サロマ湖 芭露(ばろう)産の牡蠣

 この美味しそうな『海のミルク』
 もちろんそのまま食べる。そしてレモンかけたり
 ウイスキー振りかけたり、ジンと食べたり・・・大満足!

さてさて、生ばかりってのも芸がないんで
今回は、スモーク・ド・オイスター(牡蠣の燻製)を作ることにした。

まずは、ソミュール液(漬け込み汁)をチョイチョイと作って
きれいに洗って軽くボイルした『海のミルク』を漬け込む。

サロマ湖 芭露産の牡蠣-3 約3時間ってトコかな・・・・

 今回のソミュール液は、フレッシュバジルなんぞ放り込みつつ
 約7%ほどの塩分でありま〜す。

サロマ湖 芭露産の牡蠣-4 軽く水洗いして、風乾

 ホントは外に干したいところだが
 カラスがすぐにやってくるので、廊下で乾かす。
 こんだけ寒くて乾燥してたら廊下でも十分だね。


サロマ湖 芭露産の牡蠣-5 牡蠣って奴ぁ〜 ヒダヒダが多くて
 乾燥するのになかなかの時間がかかる。
 しかも、営業中にやってるからタチが悪いね。

 それでも、この冬の寒さと乾燥は予想より早く水分を奪ってくれた。


サロマ湖 芭露産の牡蠣-6 さて、その牡蠣たちをいよいよスモーカーの中へ

 まるで、朝礼のようにキチンと整列している『海のミルク』たち。
 ボイルの加減がちょうどよかったのだろう・・・・
 ぷりぶりしとるねぇ〜


今回のスモーカーは、牡蠣仕様となっている(笑)
黒霧島の箱がちょうど良い大きさだったので
その中に金網を設置←大げさ

8本の爪楊枝を箱に刺して、金網を受ける・・・という、
なんと、単純な発想&仕組み・・・
しかし、これがなかなかいい感じなのである。

サロマ湖 芭露産の牡蠣-7

 しかも、下の部分ではナッツも同時にスモークされているのだ。エライっ!


んなわけで、今現在も煙が出続けている訳だが・・・・

 今、何時だと思っとるねん!!

本当は、閉店時間に合わせて作業を進めていたのだが、
スモークウッドの火が消えてて・・・・
それに気づいてなくて・・・・
気づいたのはいいが、約2時間のロスタイム・・・

ってなわけで、時間持て余してのブログ更新という訳だ。

こんな長文、久しぶりだ!

出来上がりはまた後日アップするとして・・・
早く出来上がってくれ〜〜
寝てしまいそうだ〜〜〜
誰か遊んでくれ〜〜〜

不幸中の幸いなのは、今夜はあまり飲んでいないのである。

しかしながら・・・見事な出来ばえのスモーカーだな。

  サロマ湖 芭露産の牡蠣-8


 たまには人気ブログランキング


posted by たけコロン at 06:38| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする