2010年01月19日

ウイスキーマガジンジャパン・ラベル

ウイスキーマガジンは、1998年創刊のウイスキー専門誌。
英語、日本語、フランス語、スペイン語版がある。
年に4回発行されているのだ。

今回そのウイスキーマガジンジャパンの
2009年夏号の表紙と2009年冬号の表紙が
ボトルになった。

ウイスキーマガジンジャパン・ラベル右:ヘブンヒル1999
  ご存知、バーボンウイスキー。
  ヘブンヒルは勿論、エライジャクレイグも
  この蒸溜所で作られている。

左:グレンリベット1975
  まぁ、すごいモノをボトル詰したもんだ。
  国内で100本ほどしかありません。


この独特なラベル・・(というか、表紙ね)

ヘブンヒルの方は・・・
1853年に黒船に乗って浦賀にやってきた
『マーシュ・ペリー提督』である。

グレンリベットの方は・・
あの『松下進』さんが
〜ジャパニーズウイスキー世界に羽ばたく〜のキーワードから生み出した作品なのだ。

いずれにしてもユニークなラベルだな〜
飲むのが楽しみってもんだ。

引越し前にボトルが増えるのはいかがなものか
posted by たけコロン at 18:16| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする