2008年10月16日

秩父ニューボーン

国内外から非常に高い評価をうけているイチローズモルト
今年の2月、埼玉に秩父蒸溜所がオープンした。
その秩父蒸溜所より出来立てのウイスキーが登場!

スコットランドでは『ニュースピリッツ』と呼ばれているけど
『ニューボーン』というネーミングになっている。
まぁ、「生まれたばかり」ということだな。

秩父ニューボーン
○フレッシュバーボンバレル(左)
 63.3% 267本ボトリング

○アメリカンオークのホッグスヘッド(右)
 62.9% 350本ボトリング


定番のウイスキーとして世の中に登場するまでには
まだまだ時間かかるのだ。
ウイスキーとはそういうものなのだ。

今回入荷のこのお酒は、数年後の味わいをを想像しながら
楽しみたいな・・・

久々にお酒のことだったな
posted by たけコロン at 17:26| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする