2008年03月11日

待ちに待ったウイスキー

熊本バーテンダーズチョイス
 Kumamoto Bartenders Choice
(熊本バーテンダーズチョイス)

○キングスバリー マッカラン1991 15年

昨年の春、
ちょうど熊本のバーマップ『DANDY STREET』が完成した時頃のこと、
とあるメーカーさんの試飲会会場で
サンテのfujikiさんショッツのkiyonagaさん
いろいろ話しをしていたとき、
fujikiさんのひと言でこの企画は始まった。

 『今度は、熊本のウイスキーば作ろうばい!』

bowmore25さんの力で、様々なメーカーさんのご協力をとりつけ、
数十種類の資料やサンプルの中から
最終的に5種類に絞られたウイスキーは、
ありがたいことに、アタシの舌にも乗ってくれた。
いろんな意見や想いがあったが、
今回は、
『シングルモルトのロールスロイス』と評される
マッカランに決定したのだった。

あれから約十ヶ月・・・・・
今日、ようやく届きました。

熊本市内のBarはもとより、ラウンジや居酒屋まで
お酒が大好きなオーナーたちのお店、
約40店舗で取り扱いをスタートしました。

お客様に喜んでいただけることが
業界や地域の発展につながっていけば・・・という、
fujikiさんの熱い想いが詰まっているような気がする。
約130本という、限られた瓶詰めのウイスキー
今日からいろんなお店で飲むことができると思うと
ワクワクするね。

・・・・・やっぱ、自分たちが一番楽しいってワケだ!

Kumamoto Bartenders Choice <テイスティングノート>

アロマ:スムーズな甘い香り。
    チョコレート、カラメル、アプリコットジャム
テイスト:厚みのあるボディ、滑らかに広がる。
     ハーブ、蜂蜜、オーク。次第にクリーミーさが増す。
フィニッシュ:ふくよかで長く続く。


テイスティングコメントを担当したのは
ウイスキーエキスパートのりさんです。
流石やねぇぇ〜〜

posted by たけコロン at 19:45| 熊本 | Comment(6) | TrackBack(0) | お酒のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする